2017年01月07日

超短期売買で成果を上げているトレーダー【ボルマン理論FX〜億トレーダーへの道◆秒速スキャルピングツールの 最終兵器【Hyper Click Billionaire Scalping 】◆】

突然ですが、皆様はティックチャートというのをご存知でしょうか?

MT4の気配値表示に表示される、あの高速で動くライン状のチャートをイメージされるかもしれませんが、それとは違います。
15秒足や30秒足といった1分足より短いチャートもありますが、それでもありません。

ここでのティックチャートというのは、レート変動が指定回数起こる度にローソク足が形成されるチャートのことで、一般的な1分足、5分足のような時間的概念がないチャートのことをいいます。
ひょっとするとどこかで聞かれたことがあるかもしれませんが、70ティックチャート、100ティックチャートというのがそれに該当します。

ネットで調査してみるとよくわかりますが、スキャルピングのような超短期売買で成果を上げているトレーダーにとって、このティックチャートというのは定番となっており、少なくとも最終的なエントリータイミングを決定する際には、この動きを無視することは決してできません。
非時系列データであるティックは、時系列データのテクニカルとは違った効果がある為です。

続きを読む
posted by HYIG at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再現性のある本物のノウハウ【初心者でも24時間いつでも「利益」を狙える24FX】

「FX初心者でも理解できて勝てるようになる」、
つまり再現性のある本物のノウハウを提供することです。

なぜなら、「自分にしかできない」「真似できない」
「初心者では実践できない」
では全く意味がないですし公開する価値がないからです。

この24FXはこのページを公開する前に
全国各地からモニターさんを募集し、検証を繰り返しております。

続きを読む
posted by HYIG at 01:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

FXで1ヶ月で資金が2倍になった【クインシデンスFX】

このクインシデンスFXは、
当初、相場分析サービスとして公開をしていました。

会員さんからの評価も高く、
1ヶ月で資金が2倍になったというお声もいただきました。

それにより、会員数は最終的に150名を突破し、
非常に質の良いコンテンツになったはずでしたが・・・

続きを読む
posted by HYIG at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

短期間で利益を得ながらFXトレードスキルも身に付けていただきます【Platinum Kubera FX】

再現性の高いシグナルを使ったシグナルトレードからスタートし、
ロジックを公開していますのでシグナル発生の根拠を学び、
負け易いタイミングでのシグナルは回避したり、効率的な利益確定など、
シグナルトレードの精度を高める為のノウハウをピンポイントで学ぶ事で
短期間で利益を得ながらトレードスキルも身に付いていく…

このコンセプトを継承したPLATINUM FXシリーズ第二弾として、
Platinum Kubera FXをリリースいたします。

ただし、大きく異なるのは6ロジック搭載という事です。

異なる相場・局面を得意とする6種のロジックが相互補完し、
大きく負けにくく、安定しやすい事を目指したポートフォリオで、
短期間で利益を得ながらトレードスキルも身に付けていただきたいと思います。

続きを読む
posted by HYIG at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

FXプロのエントリーの仕方【FXダウファイル】

あなたは我々本物のプロが、一体どうやってエントリーをしているのか、興味があると思いますので、今回、ドル円の1時間足をお見せして説明しましょう。

「ココを大波と考えて、推進波5波で安値探し、エリオット波動の5波と考えて、再びココを大波と考えて、小波で高値を作った、ならば、この安値を割らなかったら、エントリータイミング、今度、さざ波で高値、安値を付けて、ココを割らなかったら買い。

損切りはココ、後、トレンドラインを使って、ココのトレンドラインを割ったので、安値探しの波が終わりかも、次に高値探しの波に変わるならば、ココの安値は割らないはず、割らない。

ここで初めて、買いの試し買い、ここまでエントリーが来るまで7時間、次に小波の高値を割らずに、小波が来た、「24時間以上」ならば、安値探しに来るはず、ココの高値にトレンドラインを引いて、割った、安値の力は弱くなった、ここから見て、1波、2波、修正3波、高値を上げるのを待って小出しの売りのエントリー、次に安値に行ったら買いの連発買いのポジション、次にココの安値から高値にフィボナッチを引いて、安値戻りが38.2、ということは、この高値はまだ割らないはず。上がって来た時に、暇潰しの売りのポジションでエントリー、下がり始めたらストップ損切り設定と利益確定の設定、23.6以下にセット、利益確定、40pips。

続きを読む

posted by HYIG at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

販売開始記念によりキャンペーンセールを行います!!【天地ハンティングBOロジック&順張りサポートツールセット価格(FX1分足スキャルピング・バイナリーオプション専用シグナルツール)】

天地ハンティングBOロジック&順張りサポートツールセット価格(FX1分足スキャルピング・バイナリーオプション専用シグナルツール)

b4846b_efc43014e2fe4a2a893e67a41c4bf861~mv2[1].png

続きを読む
posted by HYIG at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

FXで全然勝てないあなたへ【悪魔のツール【Deamon Spear】秘密の1分バイナリー手法】

まずは私の経歴をご紹介します。私は投資歴10年以上の元ディーラーで、今は専業投資家です。最初はFX専門だったのですが、バイナリーオプションの魅力に取り付かれ、それ以降バイナリーオプションのみで生計を立ててきました。私は福岡で投資塾をしておりました。塾生も100人を越えます。卒業生の中には専業投資家として年間数千万稼ぐ人も多数います。そんな繋がりから、今まで色んな投資家の人と出会いました。色んな話をして、投資の研究に明け暮れました。今回紹介する【Daemon Spear】はその集大成だと思います。卒業生にも無理を言って研究に付き合ってもらい、検証いたしました。卒業生の意見も取り入れ「初心者でも簡単に実行できる」をモットーに作り上げました。門下生のために作り上げたこのツールを皆様にも使っていただきたいのです。

続きを読む
posted by HYIG at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

FX手法が相場に合って勝率が高い【FXプロフィットファクター12.12】

「プロフィットファクター12.12」の特徴は次の通りです。

驚異のプロフィットファクター12.12! プロフィトファクターとは利益の合計を損失の合計で割った数字の事です。 この数字はある特定の期間(その手法が相場に合っていて勝率が高い期間など)を取り出して算出した数字ではなく、約5年間の長期にわたって集計した数字です。 少し手法を研究された方ならおわかりでしょうが、プロフィトファクターが12を超えるというのは驚異的な数字だと思います。優秀なシステムでもプロフィトファクター1の後半から2台がほとんどだと思います。

続きを読む
posted by HYIG at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

FXで負ける人の共通点【- WDW5FX –】

共通点1:利小損大
共通点2:トレードルールがない
共通点3:トレードルールを守れない
共通点4:勘でトレード
共通点5:予想する
共通点6:ポジポジ病
共通点7:値ごろ感で取引

続きを読む
posted by HYIG at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

FXの圧倒的な結果をご覧ください!!【トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-】

数週間とか数ヶ月単位の成績だけでは、何の参考にもなりませんし
私に言わせれば、そんなデータはあってないようなものです。

巷では、『圧倒的な結果をご覧ください!!』などと大口を叩いておきながら
実際に掲載している成績は、単日のみってケースが非常に多いですが、

はっきり言ってその程度のデータであれば、どこからでも引っ張ってこれますし
極端な話、一定の期間トレードして成績が良かった日のデータを引っ張ってくれば済む話です。

こんな煽りに釣られているようでは、FXで稼ぐことなんてまず無理でしょう。

続きを読む
posted by HYIG at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする